読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性欲と食欲

オナニーと妄想風俗の馬鹿話をします。

独断と偏見で選ぶ秋葉原の微妙な店

1990年から2000年にかけて、秋葉原と言えば外食不毛の地であった。
今でこそあばずれビッチメイドが童貞をATMにトランスフォームさせようと、泥水を煮染めたようなコーヒーを提供する優良な飲食店も増えたが、当時は東南アジアばりのナメた接客をする店ぐらいしか駄メシを食らう場所は無かった。

近年某アニメで取り沙汰されて脚光を浴びた牛丼サンボもその一つ。 

getnews.jp

薄暗い店内に入ると、連帯保証人に逃げられ数千万の借金を負ったような目をしたババアが濁った目で出迎えてくれる。何があっても決して他人を信用しないという矜持が伺える。店内には「携帯電話使用禁止・私語禁止」という時代錯誤な呪詛札が所狭しと貼られていて食欲が失せること請け合いである。
チェーン店と比べて微妙に高く、取り立てて美味くもない牛丼を家畜の餌のようにかっ込めば貴方はもう秋葉原通。話の種に一度行けば十分な店。クソみたいなプライドと接客でも競合他社がなければ生き残れるという好例だろう。飲食店経営者は是非参考にして頂きたい。

 

食べログのギルティさを存分に味わえる店と言えば青島食堂。

tabelog.com

貴重な昼時を行列に費やしたご褒美に、海の家で食う微妙なラーメンを最大限美味くしたレベルの醤油ラーメンが食える店。不味いとまでは言わないが、脂分過多でうんざり。
そもそも食べログ自体がカルト宗教の信者しか書き込まないことで有名な駄レビューサイトであるが、普段公園の砂くらいしか食ってないであろう馬鹿舌信者が高評価を付ける為、数多の犠牲者を産む。独りよがりでクソ寒いレビューはコクヨの自由帳にでも書いて裁断粉砕焼却処分するべき。

 

ブス・メシマズ・ボッタクリという、およそ資本主義では考えられない三重苦を半強制的に背負わされる事で有名な秋葉原メイド喫茶。常日頃、客から銭っコ巻き上げる事に余念がないメイド達。ご主人様に対するリスペクトは皆無にも関わらず、今日も元気に日本銀行券をばら撒くオタク達のお陰でアフターファイブのオフパコに余念が無い。
道端で会ったら唾でも吐きかけてやりたいようなブスでもメイド衣装を身に纏えばそれなりに見える、現代日本を代表するようなパッケージ詐欺を味わいたいなら駅前ケンタッキー通りのめいどりーみんに行こう。
誰でも気軽に不愉快な気分を味わえるぞ!

maidreamin.com

入国料と称して1,000円のお布施を巻き上げられると、馴れ馴れしい事この上ないメイドが年齢を感じさせないイラつく口調で接客してくれる。自称”夢の国”とのことだが、価格設定は悪夢である。
自己顕示欲全開のブスが歌い舞い踊る地獄絵図を鑑賞し、税金を徴収されるという独裁国家ばりのジャイアニズム集金さえ我慢できれば、いつ消費増税されても平気なメンタルが身につくことだろう。
ヌキ無しでここまで強気な重税システムを施行できるのは、国家の理想像とも言える。